• ホーム
  • 初めての方へ
  • 買取品目のご案内
  • 買取方法について
  • 高価買取の実績
  • 店舗案内

骨董品春画

コラム一覧へ戻る


査定買取のアンティークてんま屋

「アンティークてんま屋」は開店から約30年間にわたり、さまざまな価値あるアンティークの査定買取を行ってきました。

そうした査定買取ができるのは、アンティークてんま屋が全国47都道府県どこでも査定買取を対応することができるからです

そうした結果、今までに査定買取した品目は約50.000点以上になります。

また50,000点以上のアンティーク商品の中には、ちょっと変わった浮世絵(日本画)があります。

それが「春画(しゅんが)」です。

ということでこの項では、アンティークてんま屋が査定買取をしている春画について説明したいと思います。

春画について

ジャンルでいうなら浮世絵に入る春画とは、いったいどのような画なのでしょうか。

簡単にいえば、春画は江戸時代に興隆を極めたちょっとエッチな浮世絵をいいます。

そして春画は単にエッチな浮世絵に過ぎないと思われていますが、実は素晴らしい点が数々あるのです。

その中でも、特に素晴らしいのが春画1枚1枚にストーリー性があることです。

例えばそうした行為に至るまでの男女のいきさつから掛け合いのセリフ・喘ぎ声まで、本当に洒落た言葉が書かれているのです。

それは、まさに江戸時代の人々の教養の高さが感じられます。

ちなみに、こうした言葉は春画の後ろに書かれていて、「ト書き/画中書き入れ言葉」といいます。
(春画を描いた絵師には、葛飾北斎や喜多川歌麿などが個性派がいます。)

また、春画はジャポニズムとしてヨーロッパの印象派に大きな影響を与えたのは有名な話です。

アンティークてんま屋の買取スタイル

このように江戸時代の華やかな文化の1つに春画があるわけですが、アンティークてんま屋はそんな春画を査定買取しています。

そしてアンティークてんま屋では、2つの買取を行っています。

・出張買取…お客様が指定する場所に伺い査定買取をします。
・店頭買取…アンティークてんま屋に来て頂くスタイルです。
(査定はすべて無料で、完全予約制になっています。)

アンティークてんま屋では、全国の多くの方からの査定買取をお待ちしています。

↓関連記事はコチラ

フリーダイヤル:0120-19-1008

  • 出張査定のご依頼
  • 無料査定フォーム

てんま屋

▼店舗所在地
〒556-0015 大阪市浪速区敷津西2-7-5 グランヴァレー1F
営業時間 / 9:00 ~ 18:00 (365日 休まず営業しています)

ページトップへ

ページトップへ