• ホーム
  • 初めての方へ
  • 買取品目のご案内
  • 買取方法について
  • 高価買取の実績
  • 店舗案内

掛け軸の買取案内

掛け軸

当店は掛け軸を高価買取いたします。

日本の室内装飾における代表的な存在である「掛け軸」は、アンティークてんま屋でも取扱いの多い古美術品カテゴリとなっています。
掛軸の種類は非常に多く、水墨画、仏画、山水画、花鳥画、短冊、画賛などが挙げられますが、アンティークてんま屋では掛け軸であれば何でも買取査定を行いますので、不要な掛け軸をお持ちの方は気軽にお持ち寄りください。

またアンティークてんま屋では、掛け軸以外の日本画や洋画、書などの取扱いも行っていますので、不要になった作品の処分に悩んでいる皆さんも、買取査定を行うと良いでしょう。
明治時代以前に描かれた掛け軸の中には著名人による作品も多いため、買取査定に出すことで「意外な高値がつくこと」も非常に多いとされています。

また持ち主の皆さんが「無名の作家」と思っていても、歴史的価値や技法などが高く評価されて高値が付くこともありますので、どんな作品であっても「捨てる前に買取査定に出す」というのを習慣化すると良いでしょう。
状態が悪く持ち運びが難しい掛け軸の場合は、アンティークてんま屋の47都道府県での出張買取サービスを利用してみてください。

掛け軸の有名作家

「アンティークてんま屋」では、下記でご紹介している掛け軸の有名作家の商品を買取強化しています。
もちろん下記作家以外の作品も多数買取しておりますのでお気軽にご相談ください。

  • 荒井寛方
  • 池大雅
  • 岩橋英遠
  • 入江波光
  • 上村松篁
  • 奥村土牛
  • 尾竹国観
  • 小野竹喬
  • 小茂田青樹
  • 片岡球子
  • 加山又造
  • 川端龍子
  • 川端玉章
  • 菊池芳文
  • 木村武山

掛け軸の買取方法

「アンティークてんま屋」では、全国47都道府県への「出張買取」と、店頭での「来店買取」の2種類の買取方法にて買取ご対応させて頂いておりますので、まずはお気軽にご相談くださいませ。

  • 出張買取
    → 出張買取の流れを詳しく見る
  • 店頭買取
    → 店頭買取の流れを詳しく見る

フリーダイヤル:0120-19-1008

  • 出張査定のご依頼
  • 無料査定フォーム

てんま屋

▼店舗所在地
〒556-0015 大阪市浪速区敷津西2-7-5 グランヴァレー1F
営業時間 / 9:00 ~ 18:00 (365日 休まず営業しています)

ページトップへ

掛け軸の買取について

掛け軸の歴史は、飛鳥時代にまで遡るとされています。
当時の掛け軸は仏教と共に中国から伝来したものであり、礼拝用として用いられていました。
鎌倉時代になると水墨画を使ったモノトーン調の掛け軸が多く見受けられるようになり、室町時代に入ると宗教的な位置付けからインテリアとしての用途へとシフトしていったようです。

千利休は、茶室などで掛け軸を用いることを高評価したため、日本国内で茶道を学ぶひと達も自分の部屋に掛け軸を置くようになりました。
また江戸時代になると美術品としての評価も高まったため、日本における掛け軸は時代に合わせた変移を続けてきたと言えるでしょう。

集合住宅の急増により和室自体が減少してしまった現代の日本では、掛け軸の需要が減少傾向にあります。
しかし古い時代に描かれた掛軸は骨董品としての価値があるため、水墨画などのコレクターの間では非常に需要の高い存在となっているようです。
アンティークてんま屋でも掛け軸の買取を行っていますので、気軽にお持ち寄りください。

ページトップへ