• ホーム
  • 初めての方へ
  • 買取品目のご案内
  • 買取方法について
  • 高価買取の実績
  • 店舗案内

作 家カシニョール

コラム一覧へ戻る


高価買取査定を目指しているアンティークてんま屋

アンティークてんま屋は30年に渡り、美術品(骨董品)の高価買取査定を行っています。

実に、その数は50.000点以上になります。

そして、そこにはお客様(リピーター様)とアンティークてんま屋の信頼関係があるのは言うまでもない事実です。

またアンティークてんま屋では、「お客様の持っている美術品がどれぐらいの価値があるのか?」といった査定も行っています。

例えば、外国人画家のリトグラフ作品もそれに値すると思います。

ということでこの項では、アンティークてんま屋が高価買取査定を目指しているジャン・ピエール・カシニョール(リトグラフ作品)について紹介したいと思います。

是非、カシニョールのリトグラフ作品をお持ちのお客様で「売りたい/価値を確かめたい」と思っているならば、アンティークてんま屋へご一報を頂ければと思います

ジャン・ピエール・カシニョールについて

○カシニョールの略歴

フランス:パリ生まれのカシニョールは「繊細で柔らかな描線/洗練された構図」によって、優しく落ち着いた雰囲気と甘美でノスタルジーに満ちた世界を生み出しているフランス画壇の巨匠です。

そしてカシニョールの独創的で叙情詩的な芸術作品はヨーロッパだけでなく、アメリカや(特に)日本の女性たちに愛され続けています

・1935年~パリに生まれ、パリのジャンソン・ド・サイ高校を卒業。
・1952年~パリのルシー・クロッグ画廊で初の個展を開催。
・1958年~パリのボザール画廊で個展を開催(1959年にはサロン・ドートンヌ会員に推挙)。
・1967年~初めてリトグラフ作品を作成。
・1969年~東京の三越百官店でリトグラフ展を開催(1971年には日本で約3ヶ月間滞在し、肖像画を制作しながら黒柳徹子さんと知り合う)。
・1975年~東京の三越ギャラリーにて大規模な個展を開催。
・1981年~東京の三越百貨店て個展を開催(その時、三越劇場のために油絵の大作を制作/黒柳徹子さんの肖像画を描く)。
・1983年~カシニョール画集を出版(油彩画を収録)。
・1986年~リトグラフと銅板画のカタログレゾネ「カシニョール版画カタログレゾネ」(2巻セット)を刊行。
・1993年~画集「カシニョール 魅せられた夢」を刊行(講談社)。
・1998年~画集「カシニョールの世界」を刊行(講談社)。

↓関連記事はコチラ

フリーダイヤル:0120-19-1008

  • 出張査定のご依頼
  • 無料査定フォーム

てんま屋

▼店舗所在地
〒556-0015 大阪市浪速区敷津西2-7-5 グランヴァレー1F
営業時間 / 9:00 ~ 18:00 (365日 休まず営業しています)

ページトップへ

ページトップへ