• ホーム
  • 初めての方へ
  • 買取品目のご案内
  • 買取方法について
  • 高価買取の実績
  • 店舗案内

骨董品ノリタケ

コラム一覧へ戻る


世界を代表する食器ブランド~ノリタケ~

ノリタケを売るなら、30年の買取実績があるアンティークてんま屋へご一報ください。

世界に自慢できる食器ブランド「ノリタケ」は、1904年に日本陶器合名会社として食器の製造と輸出をスタートしました。

もちろんその当時の食器は和食器が主流であり(食器の均一性が強いため)、ノリタケ自体洋食器の製造に困難を要した思います。

しかしノリタケ独自の手法によって、白生地を使ったディナーセットやボーンチャイナ等々を製造輸出することで、世界的な知名度を得ることができたのです。

そして現在、ノリタケは日本の職人ならではの「繊細なタッチ/ヨーロピアンタッチ」を融合し、華麗な彩色とヨーロピアンなデザインを演出した食器を作り続けています。

ノリタケの食器

ノリタケの代表シリーズ

・クラフトーン
クラフトーンはノリタケの硬質陶器のシリーズの1つで、やわらかなアイボリーの色調としっとりと落ち着いた光沢を持っているのが特徴です。

・ダイヤモンドコレクション
1979年~2000年に製造されたコレクションで、「白磁としては世界最高レベルの白さ」が特徴です(廃盤になっているため希少価値)。

・ロイヤルオーチャード
オーブンや電子レンジに対応したノリタケの食器で、冷蔵庫に保存した料理の温めなおしにも重宝します。

・花更紗(はなさらさ)
ノリタケのボーンチャイナの緩やかなシェープに描かれたペルシャ風の花模様には、美しさと優しさを感じます(ロングセラー)。

・京香旬彩(きょうかしゅんさい)
ノリタケの京香旬彩は日本の伝統的なデザインを取り入れ、美を表現した食器です。

・ヨシノ
ノリタケのヨシノはしなやかさ漂うオリエンタル調の花模様と明るい色調が、温もりある優雅な雰囲気を醸し出している食器です。

・キューティーローズ
キューティーローズとは、夢見るような甘いタッチのローズ柄を指します。そして、お紅茶の好きな方や香りに対して思い入れの深い方にお勧めしています。

・オールドノリタケ
日本陶器で作られ、おもにアメリカへ輸出された装飾品「花瓶/壷/陶製人形/置物/陶製化粧セット」等々とテーブルウェア・ディナーウェアの総称をいいます。

アンティークてんま屋が買取査定するノリタケの食器

こうしたさまざまなシリーズを生み出しているノリタケの食器を、アンティークてんま屋は高価買取査定を行っています。

そして「ノリタケを買い替えたい/新しい銀食器を購入する資金にしたい」と思っているお客様は、是非一度、アンティークてんま屋へご一報頂ければと思います。

アンティークてんま屋はそうしたお客様の要望を精査して、ノリタケの食器を的確な高価買取査定しています。

↓関連記事はコチラ

フリーダイヤル:0120-19-1008

  • 出張査定のご依頼
  • 無料査定フォーム

てんま屋

▼店舗所在地
〒556-0015 大阪市浪速区敷津西2-7-5 グランヴァレー1F
営業時間 / 9:00 ~ 18:00 (365日 休まず営業しています)

ページトップへ

ページトップへ