• ホーム
  • 初めての方へ
  • 買取品目のご案内
  • 買取方法について
  • 高価買取の実績
  • 店舗案内

片岡球子作品買取

かたおかたまこ

  • 買取強化中
  • 倭画
  • 書家
  • 版画家

片岡球子の作品は、高額査定・高価買取のプロである「アンティークてんま屋」にお任せください。

アンティークてんま屋では片岡球子の作品を高く評価し買取しております。
片岡球子の作品がお手元にございましたらぜひアンティークてんま屋までご連絡ください。
アンティークてんま屋では片岡球子の作品を、大切にしてくださる次のお客様への橋渡しをさせていただいております。
片岡球子の作品は安定して高い人気がありアンティークてんま屋では片岡球子の作品を特に高く評価した価格で買い取りしています。
アンティークてんま屋では片岡球子の代表する人気の作品は水彩絵具・油彩・リトグラフ・版画・シルクスクリーン工芸品など手法・技法はといません高額査定高価買取いたします。

片岡球子の作品の買取で、アンティークてんま屋が選ばれる理由

アンティークてんま屋では片岡球子の作品の買取を強化しております。
これまでに多数の片岡球子の作品を取り扱ってきた実績も御座います。

創業35年培った確かな鑑定査定力はもとより、常にお客様の目線・立場にたって業を営ませて頂いており、法律で定められているクーリングオフに基づいて営業をいたしております。
また、テレビ出演による鑑定査定も行っています。

片岡球子の作品は同業者の方々にも作品の収集に、ご尽力をいただいております
片岡球子の作品のご処分査定をお考えの方、「片岡球子」の作品の売却をご検討中の方、
まずはアンティークてんま屋の買取査定額をお確かめください。
アンティークてんま屋のマーケット先では「片岡球子」の作品は、国内外を問わず人気が急上昇、査定価格が上がっています。

アンティークてんま屋では片岡球子の作品を探してほしいとのご依頼も沢山いただいております。
そのためアンティークてんま屋の絵画買取サイトでは片岡球子の絵画や版画・リトグラフ・デッサン・シルクスクリーンなどの買取には特に力を入れており、各メディアにも協力を依頼しております。

近畿一円であればご連絡を頂きました当日にお伺いすることも可能です。
当店の車には屋号などは一切はいっておりません。(秘密厳守)

片岡球子の作風

大胆で鮮烈な色使い、豪快な従来の型にはまらない画面構成、その当時は異色の作家とも言われ、自身も画風に迷いを生じた時期もあったが、自分の信念を貫き通し独自の解釈で今までの日本画の概念を打ち砕くかの如く強烈な表現力で筆を走らせた。
代表作には「富士山」・「つらがまえ」がある。

片岡球子の略歴

日本画家:1905年1月5日~2008年1月16日
出身地:北海道札幌市

1922年 北海道庁立札幌高等女学校師範科を卒業(現北海道札幌北高等学校)
画家をめざす事を決める。
女子美術専門学校(現美術大学)日本画科高等科に入学
1926年 女子美術専門学校卒業(現美術大学)後神奈川県内の小学校の教諭に就任
1930年 日本美術院再興第17回展入選する。
1935年 日本美術院絵画部第19回入選する。
同時期、山本豊一より彫刻デッサンを学ぶ。
1938年 日本美術院絵画部研究会で大歓賞第一賞受賞する。
1939年 第26回院展に入選した後は毎回入選をする。
1946年 安田靫彦に師事。
1948年 第33回院展入選。
1950年 第35回院展入選作品に日本美術院賞・白寿賞受賞。
1951年 第36回院展入選作品に奨励賞・白寿賞受賞。
1955年 横浜市立大岡小学校を依願退職。
女子美術大学日本画科専任講師に就任。
横浜市から東京都世田谷区に転移。
1960年 女子美術大学日本画家助教授。
1965年 女子美術大学日本画家教授に就任。
1966年 女子美術大学客員教授、愛知県立芸術大学日本画家主任教授に就任。
このころから富士山シリーズを制作。
1973年 客員教授となる。
1976年 勲三等瑞宝章受章。
「上村松園・小倉祐樹」についで「日本三大女流作家」と呼ばれる。
1978年 神奈川県文化受賞。
第27回 パリ・グラン・パレに「北川歌麿」出品。
1982年 日本芸術院会員に就任。
1986年 文化功労者に選ばれる。
1989年 文化勲章受章。
「上村松園・小倉游亀」についで女流作家としは3人目の受賞。
第42回中日文化賞受賞。
1990年 藤沢市名誉市民に選ばれる。
1999年 「江戸の浮世絵絵師たち」原画を制作。
「ゆとりの空間」に展示(都営地下鉄大江戸線築地市場駅構内)。
2000年 横浜美術家で「熱き挑戦・片岡球子の全像」を開催。
2008年 103歳で死去(病名は急性心不全)。
叙従三位。
2014年 画「富士に献花」緞帳が日本体育大学世田谷キャンパスにに寄贈。

片岡球子 作品の高価買取の査定重要ポイント

#人気の作品なら査定額に期待

片岡球子の絵画・版画の作品はどの作品も人気が高く、高額査定高額買取が可能です。
人物・風景・静物画も人気が高く、岩絵の具水彩・版画・リトグラフ・シルクスクリーン・エッチング・工芸品など手法技法はといません。
中でも「富士山シリーズ」「つらがまえ」は高い人気があります。

#作品の制作年度

物故作家の場合は一般的に晩年に制作された作品が高額査定・高価買取の傾向にあります。
しかし中には「わかがき」とも言い、若い時代の作品を好まれる方もおられます。

#賞の授与・表彰など

各美術協会、団体からの賞の授与、国などからの名誉賞なども査定にかかわってきます。
中でも「文化勲章」・「文化功労章」などを授与した後の作品は高額査定・高価買取の判断基準の傾向にあります。
また、海外での人気・活躍、賞の授与なども査定に大きく影響いたします。

#作品の形態

近年、建築様式が変わり洋風の家がふえ、和室が少なくなり「床の間」(一般的に掛軸をかける場所)が激減いたしました。
その関係で「軸装」よりは壁に飾れる「額装」の方が高額査定の傾向にあります。

#作品の仕立て

「仕立て」とは作品が収められている形状、例えば、掛け軸なら「軸装」・額にはいっていれば「額装」
「軸装」でも縦に長ものと横に長いものが御座います。「たて物・よこ物」と言いますが横物の方が仕立て直して「額装」に収まりやすい事から高額査定の傾向にあります。
また、屏風・襖・壁など大きな作品にも高価買取の対象になるものも御座います。

#保存状態は査定に大きく影響

コンディションは査定に大きく影響いたします。
特に汚れ・シミ・破損などは査定に大きく関係してきます。
作品の中には顔料(絵具)を表現方法から厚く塗ってあるものが御座いますが注意が必要です。
温度・湿度などの影響で絵具の剥離が起こることがあり、作品の取り扱いに注意が必要です。
普段から風通しの良く直射日光が当たらない場所に保管するのが良いでしょう。
展示場所は日当たりのよいところは作品の「やけ」の原因にもなりますので注意が必要です。
また、適度な湿度も必要です。

#保管場所

湿度・温度調整のできる美術品専門保管倉庫が最善だと思います。

#鑑定書は大事です

対象の作品に正式鑑定機関の鑑定書があれば、査定の際に一緒にご提示ください。
鑑定書があると一定の価値が確認でき買取査定がより明確に行うことができます。

#作家自身のサインの確認

絵画ならほとんどが作品の表面にサインがあります。
また、シールとよばれているものもございます。シールは額の裏面に「作家本人のサインと作品の題名」を書いたものが張り付けられています。鑑定人のシールの場合も御座います。
シールの形状は作品によって区々です。
表にも、額装裏のシールもない場合は額を外してキャンパスの裏を見てください。直にサインが書いてある場合が御座います。
年代・作品によっては無い場合もありますが、まずは実物を拝見いたします。
シルクスクリーン・版画などはマージン(作品の周りの余白の部分)に鉛筆で作家本人のサインがあります。

#来歴

美術館・展覧会など展示記録がある作品は高額査定の傾向にあります。

#本に掲載されている作品は高額査定額に期待

雑誌や、本に掲載・紹介された作品は高額な買取金額が期待できます。
現物と掲載されている雑誌がそろっていれば尚更よいとおもいます。

片岡球子の代表的な作品

  • 面構
    面構
  • めでたき富士
    めでたき富士
  • 青富士
    青富士
その他の代表的な作品
「寒空」「新緑」「祈祷の僧」「夏」「室内」「行楽」「美術部にて」「海岸」「渇仰」富士山シリーズ

片岡球子作品の買取実績

  • 赤富士山
    作品名
    赤富士山
    作品ジャンル
    日本画
    買取査定価格
    5,800,000円
  • 青富士
    作品名
    青富士
    作品ジャンル
    木版画
    買取査定価格
    450,000円
  • めでたき富士
    作品名
    めでたき富士
    作品ジャンル
    日本画
    買取査定価格
    380,000円

片岡球子作品の買取対応エリア

【北海道・東北】
北海道/青森県/秋田県/岩手県/宮城県/山形県/福島県

【中部】
富山県/石川県/福井県/新潟県/山梨県/長野県

【関東】
東京都/神奈川県/千葉県/埼玉県/茨城県/栃木県/群馬県

【東海】
岐阜県/静岡県/愛知県/三重県

【関西】
大阪府/滋賀県/京都府/和歌山県/奈良県/兵庫県

【中部】
岡山県/鳥取県/広島県/島根県/山口県

【四国】
香川県/徳島県/愛媛県/高知県

【九州・沖縄】
福岡県/大分県/宮崎県/熊本県/佐賀県/長崎県/鹿児島県/沖縄県

店舗案内

店名 アンティークてんま屋
所在地 〒545-0021
大阪府大阪市阿倍野区阪南町3-24-6
受付電話番号 0120-19-1008
(通話料無料/受付:7:00~21:00)
買取エリア 全国47都道府県にて買取対応
営業時間 9:00 ~ 18:00
※営業時間外の来店をご希望の場合、事前にご相談くださいませ。
定休日 年中無休
当店について詳しく見る
Google Mapで見る

片岡球子の作品買取に関するQ&A

出張買取をお願いしたいのですが、どの地域まで可能でしょうか?
【回答】
作品の技法などにもよりますが、基本的には全国出張可能です。
出張費用についてはいただいておりません。一度、お電話でお問い合わせください。
査定などの手数料はどれくらいかかりますか?
【回答】
見積もり査定は無料にて承っています。
店舗に送りたいのですが宅急便でよろしいでしょうか?
【回答】
しっかりと梱包ができているなら大丈夫だと思いますが、宅急便には保険の上限があります。
高額な作品などは送るときに保険金額を確認してください。
お手数ですが送る前には当店に一度お電話を頂ければご相談に対応させていただきます。
絵画にひび割れがある場合は、どうすればよいでしょうか?
【回答】
おそらく、全体に乾燥しているか、絵具などの厚塗り部分の剥離だと思われます。
一度、状態を拝見し、現状のままの方がよいか、修復が必要か判断いたします。
また、修復費用の見積もりもいたします。
鑑定書の発行は何日くらいかかりますか?
【回答】
通常は1ヵ月位を予定しております。
作品の店舗への持ち込みは可能ですか?
【回答】
要予約制となりますので、ご来店日時が決まりましたら事前にお知らせください。
専門の担当者が拝見いたします。(予約)
また、店内にての売買にはお客様の身分確認ができるものをお持ちください。
(運転免許・パスポート・健康保険証・マイナンバーカードのいずれか1点)
鑑定書が無い場合は、どうすればよいですか?
【回答】
アンティークてんま屋では正式鑑定機関への鑑定書発行の代行もおこなっております。
お気軽にご相談ください。
絵画ではなく「書」なのですが、買取はできますか?
【回答】
問題ございません。
買取可能ですので、お気軽にご相談くださいませ。
原画ではなく、版画・シルクスクリーン・リトグラフなどもお取り扱いできますか?
【回答】
もちろん取り扱いしております。
アンティークてんま屋では作品のデッサン・水彩・版画・シルクスクリーン・工芸など手法・技法はといません。
まずはお気軽にご相談くださいませ。
以前に画廊から高額で購入したのですが、売却時も購入店の方がよいでしょうか?
【回答】
作品によってはそれもよいと思いますが、他店でも見積もりをとられてはいかがでしょうか?
査定が納得いかない場合は公開オークションという選択も御座います。
アンティークてんま屋では各オークションへの出品代行もおこなっていますので、お気軽にご相談ください。
4枚に分けて襖に描いていますが買取は可能でしょうか?
【回答】
問題ございません。
買取可能ですので、お気軽にご相談くださいませ。
額が破損していますが査定に影響しますか?
【回答】
お持ちの作品の技法にもよります。(原画・木版画・シルクスクリーン・水彩など)
状態を一度拝見させていただき、回答させて頂きます。
真贋はLINE・メールなどの画像でわかりますか?
【回答】
画像から判断できるものも御座いますが、出来れば現物を拝見できればと思います。
売却時は現金での支払いでしょうか?
【回答】
アンティークてんま屋では作品の買取時に即日現金でお支払いさせて頂きます。
銀行振込も可能ですので、お客様のご都合の良いほうをお選びください。
即日即決で売却ができますか?
【回答】
もちろん対応しております。
詳しくはお電話でお問い合わせ下さい。
クーリングオフは適用されるのですか?
【回答】
買取成立後、8日以内なら返品・キャンセルが可能ですので、ご安心くださいませ。(出張買取時)
出張買取をしてほしいのですが、ご近所にバレないようにしたいです。
【回答】
ご安心ください。
秘密厳守はもちろんの事、荷物の運び出しにも細心の注意をはらっております。
お客様の不都合な事は遠慮なく担当者に申し付け下さい。
時節柄、玄関先での査定鑑定・買取りも対応いたしております。(新型コロナ対策)
お気軽にお申し付けください。
当店の車・担当者の衣服などには屋号など一切入っておりません。

てんま屋

〒545-0021 大阪府大阪市阿倍野区阪南町3-24-6
店舗受付 / 9:00 ~ 18:00 (年中無休で営業)

フリーダイヤル:0120-19-1008

  • 出張査定のご依頼
  • 無料査定フォーム
  • LINE査定

ページトップへ

ページトップへ