• ホーム
  • 初めての方へ
  • 買取品目のご案内
  • 買取方法について
  • 高価買取の実績
  • 店舗案内

骨董品浮世絵

コラム一覧へ戻る


e4d1de658cd7a37ec4855f90fd13963f_s

アンティークてんま屋が買取れる理由

「アンティークてんま屋」は、全国でも有数のアンティーク商品(絵画類/骨董品/茶道具など)を査定買取していることで知られています。

しかし何故、それほど数多くのアンティーク商品を買取ることができるのでしょうか。

それは、確かな査定買取をしているからです。

それを物語っているのは、お客様のリピーター率です。

お客様のリピーター率が高いからこそ、品目として50.000点以上の査定買取が行なわれているのです。

そしてこの項では、アンティークてんま屋が査定買取をしている「浮世絵」について説明したいと思います。

浮世絵について

約400年の歴史がある浮世絵は(江戸時代)、木版画(刷り物)と肉筆画(1枚画)があります。

そんな歴史のある浮世絵の魅力を一言で表せば、「大衆文化」ではないでしょうか。

何故なら、浮世絵は当代の風俗を描く風俗画だからです。

そして何枚でもすりあげることができる浮世絵の版画は、非常に安価だったため、アッという間に大衆の人気となったわけです。

では実際に、浮世絵はどのような画が人気があったのでしょうか。

「女性を描いた<美人画>/歌舞伎の人気役者などを描いた<役者絵>/各地の名所の風景画である<名所絵>」

また浮世絵が流行っている時代には、数知れずの浮世絵画家がいました。

そうした画家の中で、特に人気があったのが「喜多川歌麿/東洲斎写楽/葛飾北斎/歌川広重」等々です(浮世絵黄金期)。

アンティークてんま屋の専門の鑑定士

アンティークてんま屋ではそうした名高い浮世絵からあまり知られていない浮世絵まで、さまざまな観点から査定買取を行っているのです。

そしてその査定買取をするのが、アンティークてんま屋の専門の鑑定士です。

そんな専門の鑑定士によって、なるべく「お客様が納得できる結果」を報告したいと思っています。

ちなみにアンティークてんま屋は査定や商品の取扱いに関するノウハウにも長けているため、査定買取の依頼をためらっているお客様も安心して依頼できると考えています。

是非とも、気軽にアンティークてんま屋へ浮世絵をお持ちよりください。

↓関連記事はコチラ

フリーダイヤル:0120-19-1008

  • 出張査定のご依頼
  • 無料査定フォーム

てんま屋

▼店舗所在地
〒556-0015 大阪市浪速区敷津西2-7-5 グランヴァレー1F
営業時間 / 9:00 ~ 18:00 (365日 休まず営業しています)

ページトップへ

ページトップへ